内科・胃腸科・総合診療科

内科・胃腸科・総合診療科について

内科全般に関すること、下記のような症状でお悩みでしたらまずはご相談下さい。

  • ・ 胃腸の調子が悪い
  • ・ 咳や痰が出る、息が苦しい
  • ・ 胸がドキドキする、胸が痛くなる
  • ・ 糖尿病
  • ・ 体の動きが悪い、手足が震える
  • ・ 健診で何か指摘された
  • ・ 体調が悪い、健康か心配だ
  • ・ 禁煙したい(禁煙外来)
  • いびきがひどい(睡眠時無呼吸症候群)、いびき外来
  • ・ 最近、物忘れがひどい
  • ・ 最近、気分がすぐれない、落ち込みがちだ
  • ・ その他、心配なこと、気にかかること、なんでもご相談ください。
お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい 0266-23-0222 受付時間8:30?18:00(土曜午後・日曜休診)

院内処方実施のご案内

祐愛病院では院内処方を実施しております。
診療後、お薬は院内で調剤してお渡しすることが出来ますので、お薬の受け渡しがスムーズです。

院外処方もできます。ご希望の方は、診療時にお伝え下さい。

胃腸の検査

胃ファイバースコープ(胃カメラ) ?細い内視鏡だから苦しくありません?

胃・食道・十二指腸の病変を見つけるための検査です。鼻からでも口からでも大丈夫です。胃癌、胃潰瘍はもとより、粘膜の性状まで詳しい観察が出来ます。 検査当日の朝、食事をしないで、ご来院ください。適度のお水は、大丈夫です。
細い内視鏡を使っておりますので苦しくありませんが、麻酔を使った検査も可能です。ご相談ください。 緊急時を除いて、予約していただいております。 痛くない 要予約
胃イメージ画像

大腸ファイバースコープ(大腸カメラ) ?麻酔でやるので痛みをほとんど感じません?

大腸の病変を見つけるための検査です。 大腸癌、大腸ポリープはもとより、粘膜の性状まで詳しい観察が出来ます。 前日、御自宅で軽い下剤を内服していただき、当日、来院されてから、さらに下剤を 内服していただきます。 お通じが、適度にきれいになってから検査が始まります。 全例、麻酔をしてやりますので、痛みをほとんど感じません。予約が必要です。
痛くない 要予約
大腸イメージ画像

大腸CT (CTコロノグラフィー)
?前処置、検査自体、ともに負担がずっと少なく、とても楽な大腸検査です。?

当院では諏訪平で一番早く大腸CTを導入しました。大腸の病変を見つけるための検査です。心と体の負担少なく、検査できます。 大腸癌、大腸ポリープなど、大腸ファイバースコープによる観察やポリープ切除などの治療が必要かどうかわかります。
前日から、検査食と軽い下剤を御自宅で服用していただき、当日も御自宅で軽い下剤を 内服していただき、来院していただきます。ある程度お通じがきれいになったところで検査となります。検査は、大腸を炭酸ガスで膨らまし、CTの撮影をしたら終わりです。痛みはほとんどありません。
あとはコンピューターが、大腸の観察が出来る画像を作ってくれます。痛くない上、小さな病変も見逃しません。大腸カメラと違い、見えないところがありません。予約が必要です。
痛くない 要予約
大腸・CTイメージ画像

大腸CTはこんな方におすすめ!

  • ・健康診断や人間ドッグで大腸精査を勧められたが、大腸カメラはちょっと、という方。
  • ・血便が出た!
  • ・便潜血が陽性であったが、大腸カメラは怖い、または過去に痛かったのでいや、という方。
  • ・過去に大腸カメラをやったが、最後まで観察できなかった、という方。
  • ・下血があったが、抗凝固剤を内服しているため、すぐに大腸カメラが出来ない、という方。
    (抗凝固剤を中止する必要はありません)
  • ・大腸がんが心配だ、という方。

胃・バリウム検査

  • ・胃の大きな病気を見つけるための検査です。
  • ・バリウムを飲み、発ぽう剤で胃を膨らまし、レントゲンにて胃の病気をとらえます。

各種血液・尿検査

内臓の検査

  • 腹部レントゲン
  • 腹部超音波(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、等)
  • 腹部CT(肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、等)

呼吸器の検査

  • 胸部レントゲン
  • 胸部CT
  • 呼吸機能検査
  • 睡眠時無呼吸症候群、簡易検査

循環器の検査

  • 心電図
  • 負荷心電図
  • 血圧脈波(動脈硬化をチェック)

その他

  • 頭部CT
  • 骨密度測定

日々の健康に関すること、何でも御相談いただけます。お気軽にご連絡・ご来院ください。

担当医師の紹介

辛 京碩(しん きょうせき)会長

辛 京碩写真

経歴

1965年
千葉大学医学部卒 医師
1966年
千葉大学医学部付属病院 第二外科
1974年
医学博士
1976年2月
祐愛病院、開業
2006年
岡谷市医師会長

専門分野

胃腸科、内科、外科

資格など

岡谷市医師会監事

辛 太廣(しん たひろ) 理事長

辛 太廣写真

経歴

1992年
千葉大学医学部卒 医師
千葉大学医学部付属病院 第二外科
1993年
熊谷総合病院
1994年
千葉県がんセンター
1999年
千葉大学大学院卒 医学博士
2000年
ジョンズホプキンス大学 フェロー
2007年
ジョンズホプキンス大学 スタッフ
2007年
テキサス州立大学 教授
2012年
市立岡谷病院
2015年
祐愛病院

専門分野

内科、総合診療科、胃腸科、外科、がん免疫療法、
腫瘍免疫

資格など

信州大学医学部非常勤講師
テキサス州立大学非常勤教授

診療内容

治療

  • ・意識障害
  • ・頭痛
  • ・胸痛
  • ・呼吸困難
  • ・腹痛
  • ・不整脈
  • ・熱中症
  • ・喀血
  • ・吐血・下血
  • ・血尿
  • ・脱水症
  • ・過換気症候群
  • ・腸閉塞
  • ・消化管穿孔
  • ・熱傷
  • ・外傷
  • ・骨折
  • ・膵炎

感染症

  • ・インフルエンザ
  • ・A群レンサ球菌感染症
  • ・感染性胃腸炎
  • ・流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふくかぜ)
  • ・マイコプラズマ感染症

呼吸器疾患

  • ・在宅酸素療法
  • ・かぜ症候群
  • ・市中肺炎
  • ・肺結核
  • ・非結核性抗酸菌症
  • ・気管支喘息
  • ・咳嗽
  • ・慢性閉塞性肺疾患
  • ・気管支拡張症
  • ・肺癌
  • ・転移性肺腫瘍
  • ・胸膜腫瘍
  • ・縦隔腫瘍
  • ・特発性間質性肺炎
  • ・特発性肺線維症
  • ・好酸球性肺炎
  • ・じん肺症
  • ・誤嚥性肺炎
  • ・肺血栓塞栓症
  • ・睡眠時無呼吸症候群
  • ・胸膜炎
  • ・膿胸
  • ・気胸
  • ・縦隔気腫
  • ・禁煙治療
  • ・呼吸困難
  • ・慢性呼吸不全
  • ・肺水腫
  • ・過換気症候群
  • ・気胸、血胸

循環器疾患

  • ・本態性高血圧症
  • ・二次性高血圧症
  • ・低血圧症
  • ・狭心症
  • ・心筋梗塞
  • ・心房細動
  • ・慢性心不全
  • ・膠原病
  • ・大動脈癌
  • ・大動脈解離
  • ・静脈癌、静脈血栓症
  • ・不整脈

消化管疾患

  • ・食道静脈癌
  • ・食道アカラシア
  • ・逆流性食道炎
  • ・食道潰癌
  • ・パレット食道
  • ・食道裂孔ヘルニア
  • ・急性胃炎
  • ・慢性胃炎
  • ・胃潰瘍
  • ・十二指腸潰瘍
  • ・胃ポリープ
  • ・胃粘膜下腫瘍
  • ・胃癌
  • ・悪性リンパ腫
  • ・機能性ディスペプシア
  • ・胃切除後障害
  • ・急性腸炎
  • ・感染性腸炎
  • ・潰瘍性大腸炎
  • ・クローン病
  • ・過敏性腸症候群
  • ・虫垂炎
  • ・大腸憩室
  • ・大腸ポリープ
  • ・大腸癌
  • ・痔核
  • ・肛門周囲腫瘍
  • ・痔瘻
  • ・鼠径ヘルニア
  • ・腹膜炎
  • ・腹痛
  • ・下痢
  • ・便秘
  • ・悪心、嘔吐
  • ・むねやけ、げっぷ、もたれ感
  • ・腸閉塞
  • ・食中毒
  • ・アニサキス症
  • ・食物アレルギー

肝・胆・膵疾患

  • ・急性肝炎
  • ・急性肝不全
  • ・B型慢性肝炎
  • ・肝硬変
  • ・C型慢性肝炎
  • ・腹水
  • ・肝性脳症
  • ・非アルコール性脂肪肝疾患
  • ・アルコール性肝障害
  • ・自己免疫性肝炎
  • ・肝腫瘍
  • ・肝膿瘍
  • ・胆嚢結石症
  • ・総胆管結石症
  • ・胆嚢炎
  • ・胆管炎
  • ・胆道腫瘍
  • ・膵炎
  • ・膵嚢胞
  • ・膵癌

腎疾患

  • ・腎炎
  • ・ネフローゼ症候群
  • ・糖尿病性腎症
  • ・痛風腎
  • ・腎盂腎炎
  • ・高血圧性腎障害
  • ・腎血管性高血圧症
  • ・腎不全
  • ・腎性貧血
  • ・高カリウム血症
  • ・高ナトリウム血症
  • ・低ナトリウム血症
  • ・高カルシウム血症
  • ・代謝性アシドーシス
  • ・代謝性アルカローシス
  • ・血尿

血液疾患

  • ・鉄欠乏症貧血
  • ・二次性貧血
  • ・真性赤血球増加症、本態性血小板血症
  • ・特発性血小板減少性紫斑病
  • ・DIC

代謝疾患

  • ・1型糖尿病
  • ・2型糖尿病
  • ・糖尿病の食事指導
  • ・糖尿病性ケトアシドーシス
  • ・脂質異常性ー高LDLコレステロール血症
  • ・脂質異常性ー高トリグリセリド血症
  • ・肥満症
  • ・メタボリックシンドローム
  • ・痛風
  • ・高尿酸血症
  • ・電解質異常
  • ・ビタミン欠乏症

内分泌疾患

  • ・甲状腺機能亢進症
  • ・甲状腺機能低下症
  • ・甲状腺腫
  • ・甲状腺炎
  • ・副甲状腺機能亢進症
  • ・副甲状腺機能低下症
  • ・骨粗鬆症
  • ・乳腺炎
  • ・乳輪下膿瘍
  • ・乳癌

アレルギー疾患

  • ・アレルギー疾患
  • ・アレルゲンの検索
  • ・咳喘息
  • ・好酸球増加症
  • ・花粉症
  • ・昆虫アレルギー
  • ・ラテックスアレルギー
  • ・高IgE症候群
  • ・アナフィラキシーショック
  • ・ハチ刺症
  • ・アトピー性皮膚炎
  • ・アレルギー性結膜疾患
  • ・アレルギー性鼻炎

膠原病および類縁疾患

  • ・関節リウマチ
  • ・全身性エリテマトーデス
  • ・シェーグレン症候群
  • ・ベーチェット病
  • ・サルコイドーシス
  • ・IgG4関連疾患
  • ・膠原病

精神疾患

  • ・認知行動療法
  • ・せん妄
  • ・アルコール依存症
  • ・統合失調症
  • ・うつ状態
  • ・うつ病
  • ・パニック症
  • ・解離性(転換性)障害(ヒステリー)
  • ・心身症
  • ・摂食障害
  • ・不眠
  • ・乗り物酔い
  • ・時差ぼけ
  • ・熱中症
  • ・凍瘡
  • ・眼精疲労

泌尿器科疾患

  • ・腎、尿管結石
  • ・膀胱、尿動結石
  • ・膀胱腫瘍
  • ・膀胱炎
  • ・神経因性膀胱
  • ・過活動膀胱
  • ・前立腺肥大症
  • ・前立腺炎
  • ・血尿
  • ・血精液症
  • ・排尿困難
  • ・頻尿

皮膚科疾患

  • ・アトピー性皮膚炎
  • ・接触皮膚炎
  • ・手湿疹
  • ・皮脂欠乏症皮膚炎
  • ・じん麻疹
  • ・?痒症
  • ・虫刺され、痒疹
  • ・帯状疱疹
  • ・にきび

小児科疾患

  • ・予防接種
  • ・かぜ症候群

眼科疾患

  • ・眼精疲労
  • ・アレルギー性結膜疾患
  • ・ドライアイ
  • ・感染性角結膜炎
  • ・緑内障(薬物療法)
  • ・白内障
  • ・ぶどう膜炎
  • ・糖尿病網膜症

耳鼻咽喉科疾患

  • ・外耳道炎
  • ・中耳炎
  • ・メニエール病
  • ・めまい症
  • ・副鼻腔炎
  • ・扁桃腺周囲炎
  • ・扁桃腺周囲腫瘍
  • ・耳鳴
  • ・めまい
  • ・平衡障害
  • ・味覚障害

歯科・口腔外科疾患

  • ・口内炎

介護に関わる問題

  • ・在宅酸素療法
  • ・褥瘡